偏見と憂鬱と戯言。

暇な大学生のブログ。Twitterの延長線上。あまり期待しないでください。

オタサーの姫とは。

みなさんこんばんは。よしおってぃです。(今回は一部の人が不快になるかもしれませんごめんなさい)(先に謝ることで責任回避するスタイル)

 

皆さん、オタサーの姫という言葉一度は聞いたことありますよね。でも、そもそもオタサーの姫って一体どんなやつなんだ??

 

オタサーの姫 :

男性の割合が多い文化系サークル(オタクが集まるようなサークル)に存在する数少ない女性メンバー。 男女比が偏っているおまけに男性メンバーは女性への免疫がないため、美女でなくともモテない男性メンバーから「お姫様扱い」されるためそう呼ばれる。

(出典:はてなキーワード)

 

たまに街中で「うわっあれはオタサーの姫だ」という光景見ますが、実際大学内とか自分の周辺ではあまり見ないと思います。それよりは寧ろ、「服装がオタサーの姫っぽい」とか「雰囲気がオタサーの姫とか”何となく”で言われる方が多いかと。

 

じゃあ、オタサーの姫の特徴って何だ?

f:id:yui_ou_hs:20171010105903j:image

f:id:yui_ou_hs:20171010105913j:image

 う、うーーーん。

 

特徴をまとめると

【外見】

・黒髪ロング(ぱっつんだと尚)

・体重は激痩せかぽっちゃり

・メガネ率高め

・リボンとかフリル多め

・ニーハイ

【性格】

・男性に媚びる

・チョロい

・すぐ「寂しい」「しんどい」

・ぶりっ子

 

世間のオタサーの姫イメージは想像以上にキッツイ。

特に、外見は固定イメージ。大抵の女の子、黒髪ロングぱっつんツインテメガネフリフリニーハイにしたら「オタサーの姫や!!」って言われますね。あと、axes femmeっていう服のブランドはオタサーの姫御用達と言われています。でも普通に可愛く着こなせば可愛い気もする...(是非見てください)

アクシーズファム公式通販 axes femme online shop

そもそも「オタサーの姫はこんな人が多い」という説が広まりそれが逆転して「こんな外見はオタサーの姫」になっているのでは(多分)。というか”オタサーの姫”が一種、人間関係の中の固有のキャラとして定着した感isある。敢えてオタサーの姫っぽくすることでキャラを確立することもできると思います。

 

続いて性格ですが、

「...これただのメンヘラでは」

不安だから常に男性を侍らせキープし、寂しいと言って心配してもらう。(すぐ死にたいっていう私も見える) こういうことしてても美人は許されて、美人でないと「このクソメンヘラが」と言われる。世の中全ては顔() 

あとは侍らせてる男性が「どのような人か」にもよる。こうして見るとメンヘラもオタサーの姫も何もかも顔で決まるみたいですね。そもそもオタサーの姫を成り立たせるのに必要な「オタク」も概念。結局は見た目が何となくイケてるかダサいか。

 

因みに私は、こんなこと言ってるのでオタクをバカにしてると思われそうですが決してそうではないです(根暗だしスッピン酷いしネットイキり)

 

けど、オタサーの姫とオタクってある意味相互に依存しているのでは。オタサーの姫は、自分が思う”可愛い”格好をして、ちやほやされて承認欲求を満たす。オタサーのオタは、普段は女性に近づくのが苦手な分、姫を囲うことで女性を”世話したい”欲求を満たす。

側から見れば痛いのかもしれませんが、内部ではかなりWin-Winの関係です。また、スクールカーストなどで抑圧されたコンプレックスの埋め合わせもできるという。ある意味集団の擬似的な恋愛であり、共依存みたいな関係かもしれませんが...(多分そう)

 

ただこれは1人の姫と多数の男性(逆もまた然り)だから成り立つのであって、もし1人の姫-男性の図式になってしまうと一瞬で崩壊しますね(これが”サークルクラッシュ”)

 

色々と言ってきましたが、とりあえずオタサーの姫もオタクもなるべくしてでき上がるものですね(因みに私もごくまれにオタサーの姫っぽいって言われるんだが...ボソッ)(今更)

以上、オタサーの姫についての戯言でした。

実学と虚学。

みなさんこんばんは。睡眠不足で鬱になりかけのよしおってぃです。

 

最近は、食堂レポなど軽めの話題が続いていたので久々に重い、というか知性がモロに出る話題に。(内心ビビり散らかし) 読んだ後「これは違うのでは」ということがあったらコメント頂けると嬉しいです()

 

私は人間科学部の教育学科臨床心理学専攻です。(突然の自分語り)

臨床心理学:精神障害心身症心理的な問題や不適応行動などの援助、回復、予防、その研究を目的とする心理学の一分野である(Wikipediaより引用)

 

臨床心理学は実学と虚学の両方の性質を持っていると思います。実際カウンセリングなどで人を”癒す”ための学問だという面では実学。ですが、臨床心理も他の心理学も突き詰めれば「哲学」に収束すると私は勝手に思っています。社会生活に適応できなくなり病んだとしても、突き詰めると「そもそも社会って何、人間とは何か、何故人間は生きるのか」という問題に直面する気がするん(あくまでも気がするだけ)いや、精神の病を患ってる時は「とにかくしんどいんだからグダグダ言わずにとっとと助けて」になるしそれは本当にもっとも、とりあえずここでは「悩みを掘り下げに掘り下げると哲学に直面してしまう」ということを趣旨に置きたい。よって私は哲学・思想のような虚学は本当に大事だと思っています。前置きからカオスですがそもそも実学と虚学って何だ?ということを定義から。

 

実学:実際に役立つ学問。法律学・医学・経済   学・工学の類。

虚学:実生活で直接には役に立たない学問。

(広辞苑より)

 

語義はあまりにも単純ですね。最近は「虚学の学部の統廃合」が流行っており、しかも文学部人間科学部理学部などは就職市場において不利。実学は、医学・経済学・法学・工学などが代表として挙げられています。

 

例えば、医学は人の病気を治す、健康にする、長生きさせる。経済学は国や世界の経済を発展させる、どうお金を稼ぐか。法学は社会のルールを規定する、より良い政治。工学は人の暮らしをどう便利にするか。私のイメージ(わりと適当)

 

今挙げた実学の例の恩恵、我々は受けまくりまくりですね()今こうやって便利すぎるとも言える暮らしができるためには必要不可欠で、もし無かったらこうやってブログ書いたりTwitterすることも不可能と考えると卒倒しますわ。

 

実学は勿論無くてはならないし役に立つ、必要不可欠ですがそれは「より”よく”生きるため」であると思うんです。(※この”よく”とは快適、便利、安心などの意味)

けど、いくら”よく”生きようとしたとして「何のために生きるのか」が分からなければ自分の中の虚無感に襲われると思うんです。いや、寧ろその虚無感を拭うために人々は必死に働き、それでお金を稼ぎ、名誉を手に入れ、仕事をする自分に陶酔することで生きていくのが現代、いや、正確に言うとひと昔前の日本で正しいとされてた生き方。けど、そうやって幻想とも言える社会、実体の無い会社に身命を投げ打ちその対価として得られるのはお賃金だけってどうなんだ、と。働いてる間はよくても、死ぬ直前か死んだ後に後悔しそう。勿論、仕事に生き甲斐を見出して日々幸せという人は一定数いるしすごく尊敬するし羨ましいんですが、「やりたくない仕事に命を削り対価は金」というのは非常にしんどいですね。そうやって自分の中の虚無と闘う時は誰の人生にもあると決めつけています(偏見)今、このブログを読んで頂いてるみなさんも虚無感に囚われたことや「何で生きてるんだろ」と考えたことはありますかね。結局働くのも「幸せになるため」「生きるため」であるべきと信じているんですがそもそも”幸せ”とか”生きる”を考える時に必要なのは哲学・文学などの「虚学」だと思います。虚無感と闘うための学問が”虚”学というのも変な話ですが。「生きる」というテーマを扱う虚学が蔑ろにされるのは非常に違和感を感じます。これからの時代こそ、高度経済成長やバブルで「とにかく成長!働け!金!」という時代から少し冷静になり、若者は物質的なことだけに支配されず精神的なことを考えて生きていこう、生き方から見直してみようという流れに突入していく(と勝手に思い込んでいる)(カルトは一切関わりありません)(勝手な見解)のにそこで「虚学は金にならない」と切り捨てるのは御門違い。

 

恐らく、ここまでこのクソブログ記事にお付き合い頂いた皆さんは「虚学切り捨て!」という方ではないと思います(多分)。寧ろ虚学は要らないという方がいれば意見が聞きたいのでどんどんコメントください。

 

ちなみに私は、臨床心理で「魂」とか「死後の世界」についての問題を突き詰めたいと思っていて(臨床心理でできる)(やっぱりカルトじゃないか)その魂とか人間の元型の顕れとしてのユング心理学とか宗教性についてやりたい(イキリだした) 自分は肉体で構成された機械だと思ってる人はなかなかいないと思うしこんなに前世が守護霊が云々とか言ってて死後の世界とか生まれ変わりがないとは思えないしこれらが解明されたら「何故生きるか」「人間とは何か」の解決にも少しは役立つと思うしできることなら研究に浸かりたい()

ちなみに「人間とはぁ〜何かぁ〜〜」は私が高校の時大好きだった倫理教師(恩師みたいなもん)の口癖です(余談の極み)

 

さて、ここまでグダグダと書きましたが多分後から見返したらめちゃめちゃ恥ずかしいこととか書いてるし論理も破綻しまくりな気しかしないけど好きなことを好きなように書きまくりました、多分見返したら稚拙すぎて公開できなくなって後悔すると思うので推敲せずに公開します。戯言という言葉にも「虚」がある、それでは厨二病の戯言でした。

工学部ファミール

みなさんこんにちは。

エブリデイ1限生活5日目のよしおってぃです。

 

さて、吹田に左遷されている訳ですが吹田には様々な障害があります。

 

・立地が悪い

...本数少なくやたらと遅いが高いモノレールに課金するか、骨折覚悟で北千里から人科棟まで飛ばすか。あとはダイヤ乱れまくるバス。

 

・広すぎる

...広すぎるのでキャンパス内移動が困難。

 

QOL(Quality of Lunch)の低下

...食堂が少ない、遠い、質もいまいち。

 

ここではQOLについて。

まだ私も吹田の食事情について全く分かっていないので、ある程度開拓したら「吹田民のための食堂案内」でも書くか...

 

吹田で有名な食堂と言えば、 くじら屋ファミールぐらいでしょうか。

くじら屋は謎にカレーとカツばかり、立地は人科と工の間。ファミール、ファミールは館下の下位互換、工学部のリスボーン地点。

 

一昨日は2限が早めに終わったので、ファミールまで遠征しました。ちなみに昨日はくじら屋、今日は阪大病院食堂。人科棟から森を抜け池を見下ろし、徒歩約15分。

f:id:yui_ou_hs:20171005081555j:image

この道だけ見たら非常に綺麗です。画像加(ry

 

さて、ファミールに到着。12:03ぐらいにも関わらず列が建物の外まで伸びていました(9割男性)。アレですね、「歴史を刻め」の並び列を彷彿とさせる(行ったことないけど)

 

そして列に並ぶ。...似たような男性ばっかりや.......異様に女子率が低く、似たような服装の男性達が並ぶ様...これは刑務所や...

 

システムは館下と変わりません。

おかず系→小鉢系→味噌汁→ごはん(手動)

の流れ。まぁそれは良いんですが、私がビビったのは横に併設されていた全自動ごはん盛り機(名前知らない)

動画撮れば良かったんですが、ボタン押せば出てくるお茶の機械、アレのお茶がご飯になっただけ。人権のNASAが伺えます。

 

レジは基本的に館下と変わらないのですが何となく無愛想でしたね(バイアスかかってる)

 

席数自体はかなり多い。一見こんだけ?と思っても、奥に大量の席がありました。

基本的に男‼︎男‼︎で一部、女子の軍団があるのがすごい工学部感。冷やかしに来てる人科生も複数観測しましたが。ですが全体的にむさくるしかった(それはそう)

 

ちなみにこんな感じ。館下と変わらんやんけ!

f:id:yui_ou_hs:20171005084525j:image

メニュー自体は本当に館下。ですがサラダバー系が無い、よって草の摂取が困難。ほぼ毎日ファミールの工学部生は大変やなと思いました(こなみ)

ちなみにファミールの隣にDONDON(うどんと丼しかない)があってそこで天麻が食べられるようでした。

 

ということでファミールレポは以上でしたが、ファミール、人科棟周辺にも作って欲しいですね。館下み溢れる食堂、人科周辺には0なので(血の涙)

 

他にもオススメの食堂などあればどんどん教えてください。

以上、ファミールレポの戯言でした。

人科は本当に変人科なのか。

皆さんこんばんは。今日も早起きが辛かったよしおってぃです。

 

さて、吹田に左遷された我々人間科学部(通称人科)ですが様々な異名がありまして。

 

・変人科(変人が多い)

・暇人科(暇そう)

・人間堕落部()

・美人科(1回生から聞いた、初耳)

 

美人科は我々ではなく、1回生の中での異名らしい。変人科、暇人科は元から有名で人間堕落部は多分...我々が原因...

 

変人科と言われがちな人科生ですが、本当にそんなんでしょうか。今回は他の異名は置いといて、変人科について。私の独断と偏見で見ると(人科生から殴られそうごめんなさい)

 

良い人間達と社会生活不適合者

 

という感じ。(ここで背後から刺される)

大多数の人々は本当に良識があって真面目でキラキラした良い人なんですよ。人科専門のテニスサークル(Hüs)があったりするし健全やし、優しいし、みんな仲は良さげ(しらんけど)

 

ちなみに

・男:女=4:6

・人数:141人

 

男女比、丁度良い!人数、丁度良い!

 

イベント(1回生のみ)

・人科合宿

・人科BBQ

・人科祭

 

あとは年2回ぐらい飲み会がある。けど、最初は全員このイベント系参加してるんですけど2回生真ん中ぐらいになってくると飲み会とか集まらんくなってくる()

 

2回生後期から4つの学科目に分かれることもあって、「みんな仲良し!キャッキャ」という雰囲気は1回生の間だけかもしれませんね。とは言っても、他の学部に比べると仲は良いと思います。全員の顔と名前は一致するので。

 

けど一部、なんとなく変に見えるというか社会生活に適合できてないという人が1割ぐらいいるんですね、そのせいで人科が変とか堕落という異名がつくのだろう(切腹)(早口)

けど悪人ではないし個性強くて面白いし法は犯してないから大丈夫なはず。

けど人科内での人権は確実に失われつつありますね...

 

とりあえず人科生は吹田に左遷されましたが、みんな会ったら声かけてくださいね(寂しい)

 

以上、人科についての戯言でした。

  

吹田男子工業大学の嘆き。

みなさんこんにちは。

最近授業中にブログを書く時間が確保できているよしおってぃです(アカン)

 

私は10/2日附けで、吹田男子工業大学へと異動になりました。()

 

大阪大学には、

豊中キャンパス(文経法理基礎工)

一回生は全員ここで一般教養を受ける、最も便利でキラキラしたキャンパス。

・吹田キャンパス(医歯薬工人科)

人科以外理系。別名吹田男子工業大学。面積広すぎ。人がいない。最早工場。立地クソ。

箕面キャンパス(外語)

女子校。言うまでもない。クマがでる。立地クソ。高校みたい。

 

この3つのキャンパスがある。

そして、我々人間科学部は2年前期までは豊中で後期からは吹田。

 

吹田キャンパスの中でも、南側(モノレール阪大病院前側)はまだ栄えております。人科は吹田の華(自分がキラキラとは言ってない)

 

だが問題は工学部側(北千里側)。本当に人がいない、いても顔が死んだ工学部生のみ、建物の外観は工場。噂には聞いていましたが実際行ったことなかったので、初日の昨日潜入しました。

 

1.くじら屋〜理工学図書館

くじら屋の前の道の、獣道の方をひたすら突き進む。まず道が整備されていない、建物が古い、あまりにも殺風景。人とはあまり遭遇しませんでした。工学部看板前で、パシャリ。

f:id:yui_ou_hs:20171003105540j:image

 

 

2.理工学図書館〜ファミール

人は一応いる。けど、本当に男性しかいませんでした。理工学図書館は思ったより小さくて、工学部生が大量に出入りしていた。チェックシャツの人、無地シャツの人が多数。ファミール(工学部食堂)で佇んでいるとやたらとすごい目で見られた。メニューは、館下の下位互換でした。天麻もありましたが、サラダバーとかは無かった。

 

あと、食堂のすぐ横にあった散髪屋がこれなのですが丸刈りしかできない。(衝撃) 工学部生は丸刈りでいいってことか...

f:id:yui_ou_hs:20171003105559j:image

 

3.ファミール〜サイバーメディア

やはり道に人がいない。サイバーメディアは、謎の休憩所とか自習室もあります。人がとても少なくて快適でした。休憩に最適だと思います。

f:id:yui_ou_hs:20171003110403j:image

 

工学部ツアー、とりあえずこんな感じ。

まず、道が整備されていない。人科周辺はヒールでも歩けたのに、工学部周辺はゴツゴツしていてヒールで歩きにくい。これは男の花園や。

 人科周辺でも十分寂れていると思ったのに、工学部は本当に廃墟みたいでした。あちこちに液化窒素があるし、建物にツタが巻きついているて、最早これはユニバか?となりました。ここでホラーナイトとかしたら本当に怖そう。

 

とりあえず、同じ吹田キャンパスといえども工学部側(北部)と人科側(南部)できっちり棲み分けされているのが印象的でした。

 

とりあえず吹田キャンパスは寂れすぎ、豊中とは違う大学や(確信)豊中の民の皆様も吹田徘徊しに来てみてください...多分、違いにかなりビビる(確信)

 

以上、吹田キャンパスからの戯言でした。

 

 

 

 

夏休みの終わりへの鬱。

みなさんお久しぶりです、よしおってぃです。

 

夏休みラスト2週間ぐらい、サークルの合宿とかで全く更新できておりませんでした。

 

本日、10/2は何を隠そう新学期開始日

悪夢の大学の始まり。

 

私は人間科学部生なので、2年の後期から吹田キャンパスに移動になりました。いつも新学期開始前は鬱なのに、寂れた&広すぎ&食堂少ない吹田に行かなければならないので更に鬱。

 

新学期始まる前の憂鬱感って、小学生頃から全く変わらないんですよね。

 

【夏休み終了一週間前】 

そろそろ夏休みが終わることを自覚する。自覚はするがまだ実感が無いためそこまで鬱にはならない。だが謎の焦りがある。

【夏休み終了3日前ぐらい】

夏休みの終了が実感を持って迫ってくる。とりあえず準備を始める。

【夏休み終了日】

現実を受け入れられない。めちゃめちゃ病む。

ほんとに明日から学校が始まるのか信じられない。Twitterが荒れる。

 

大体こんな感じか...

けど小学校とか中学校の時は、まだ謎の期待感とキラキラ感があったと思うんですけど大学に入ってからは”憂鬱”が占める割合が大きすぎる。

何が嫌なのか考えたら

 

・早起きしたくない

・そもそも外に出たくない

・家でダラダラが楽しすぎる

・通学がしんどい

・コミュニケーションが辛い

 

なるほど、高校までの夏休みとかは

宿題がある、夏期講習、受験勉強諸々であんまゆっくりできないんですよね。結局夏休みでも勉強。でも大学入ってからは夏休みほんとに勉強しなければならないことが減りまくって(私だけか?人科だけか?)無限にダラダラできていたから授業に行くのが辛いんですね。

いやこれただのクズでは(最早自明)

 

夏休みにインターン!留学!とかガツガツ動いていた人はそんなクズ感溢れる感じにはならないのかもしれんが...

 

あと、元からの引きこもり気質がかなりを占めているようですね。引きこもり気質じゃない人ってほんまに羨ましい...けど、授業始まっちゃったらそれなりに鬱にならずに大学行けるんでまだ耐えてる(気はする)

 

 

とりあえず、結論として長期休み中に失った社会性を回復するのが一番苦痛なんですよね多分。

 

かと言ってずっと廃人生活をしていても病むから、社会性をある程度保持しつつダメ人間生活もするのが一番精神衛生上良いんでしょうね。

 

まぁ生命維持していけたらそれでいいや(適当)

 

以上新学期早々の戯言でした。

 

 

 

「死にたい」という感情。

f:id:yui_ou_hs:20170919102347j:image

 

こんにちは。よしおってぃです。

今回の話題はとても暗いしネガティヴです、只管自分の鬱と自殺願望について語る。それでも読んでやるよ、って方は予めご了承ください。。。

 

皆さん、「死にたい」って思ったことってありますか?私は幾度となく、というか常に「生きたい」と「死にたい」の両方のせめぎ合いですね。だからと言ってはなんですが、私「周りの人も全員死にたいと思いながら生きている」と思っていました。でも、ふとTwitterで流れてきた話題を見て衝撃を受けたんです。

 

本気で自殺を考えたことがある人は、4人に1人”しか”いない、そんだけしかいないの?

小学校4年生の時に死にたいって思って以来、理由は変われど常に「死にたい」を意識していた私は少数派であると初めて知りました。

 

ちなみに、私の今までの自殺願望の動機はこのような感じです。

 

小4:何故か分からないがとにかく「死にたい」衝動に襲われる。特に具体的悩みはなし。

小6:やはり衝動的自殺願望だが、「自分が何者なのか分からない」という理由が付きまとう。

中学:秀才キャラでクラス内の一時的アイデンティティを獲得、しばらく自殺願望は無くなるが人間関係が原因で死にたくなる。

高1:公立進学校へ。合格が決まった時は全能感があったが、周りの頭の良さに圧倒される。勉強ができるキャラは一瞬で喪失。テンションが妙になり、少しずつ頭がおかしくなる。

高2:本格的に病む。主な原因は人間関係(と数学)。人間関係を解決したら途端治る(察して)

高3:とにかく受験勉強。この時だけは鉄のメンタル。E判定でも全くめげなかった、意味が分からない。結局前期には落ちるも、後期で今のところに受かった。

 

とりあえず高校までの病みで止めておきましょう。大学でもそれなりにメンヘラしてましたが、現在は別にメンヘラじゃないのでご安心を。

こうして見ると、思春期手前までの「死にたい」はあくまでも衝動なんですよ。

別に小学校でいじめられてた訳ではない、悩みがあった訳ではない、けど、「今のうちに死にたい」と。その時はよく分からなかったんですけど、今なら理解できる気がする。「若いうちに人生を終わらせたい」って自殺の中で最も簡潔で美しくないですか。いや、自殺を勧めている訳ではないしこんなん誤解される塊やん()

けれど、中学あたりで具体的な悩みが原因になってくる。中学高校を通して、その悩みの内容というのは

・人間関係

アイデンティティ

主にこの2つ。とても思春期特有という感じですね。いや、今でも悩んでいる時は主にこの2つだから、まだ思春期抜け出してないですね。

 

人間関係というのは、言ってしまうと恋愛ですね。恋愛は自己と自己の闘いで、恋愛の相手は自分の映し鏡だし、「愛されたい」欲求「愛されたい」欲求のぶつけ合いになりがち。

若い時の恋愛は、相手に愛されることで自己の存在意義を認識したいという考えが大きすぎる、あと純粋な愛情に不安とか欲が入り込むと一瞬で執着に変わる、純粋な恋愛ができるのは最初だけ。語り出したら多分すごい分量になるし、私が一番語りたいことなんですけどこれはもっと丁寧に語りたいのでまた後ほど。いや、そんな19歳の私に偉そうに語れるようなことはないですがとにかく重い恋バナを語りたい(クソ) 

とにかく恋愛で自己の存在価値を見出そうとしても、色々障壁があるわけです。それに、若い2人がお互いの”自己”の存在価値の埋め合わせをするなんてキツい。よっぽど精神が大人じゃないと。

 

こうしてみると恋愛とアイデンティティは直結してると思いました。多分、私の自己承認欲求と愛されたい願望が強すぎるだけだと思いますが。最早これは治らない病氣な気がしてきた。

けど、この病気ってかなり多数の人がかかっている気がするんです。愛されたいという欲求は恐らく本能で、それに合わせて愛したい欲求も同じぐらい強い本能だったら男女の関係の拗れはかなり解消されるのでは。

 

自殺願望について語っていたら、自己の存在意義、そして恋愛関係に話題が変わってきた。

 

とにかく、「死にたい」って思うことがあることはごく自然なことだと思うんですよ。テストで悪い点を取ったから死にたい、単位落としたから死にたい、彼女に振られたから死にたい、生きる意味が分からないから死にたい、自己の存在を消したいから死にたい、まで。

 

理由が分かる「死にたい」は、解消するのも比較的容易。

 

落単した➡︎信じられない(逃避)しばらく落胆(受容)➡︎私が単位落としたのはあの教授のせいだ(理由づけ) ➡︎まだ落単は1つだけだから大丈夫、再履すれば良い(立ち直り)

 

こんな流れで立ち直れる。ただ、「生きる意味」とか「存在を消したい」のような理由が分からないものは非常に厄介。解消方法が分からないから。けど、リストカットとかOD(薬物過剰服用)の動機はこちらの方が多いと思います。どちらかというと、

彼氏に裏切られた➡︎私の価値は無いんだ➡︎生きてる意味も無い➡︎死にたい消えたい➡︎リスカしよ

 

まぢむりリスカしょ...。いや、こんな単純な感情ではないですが多分。ですが一応解決策を考えてみましょう。

 

【解決策】

①死にたいと思っても行動に移さない(とりあえず寝てみる、etc)

死にたくなるタイミングって大体夜が多い。病んだタイミングでTwitterなんかやりだすともう大変。とりあえずスマホ閉じて布団に入って、寝てみる。朝起きたら死にたくなくなることって割と多いですよね、昨晩なんであんなに悩んでたのか分からない笑笑 っていうアレ。

 

②人に病みをぶつけてみる

これ、ぶつけられた方は迷惑だ...と思うかもしれませんが人の病みを聞くのが好きな人って案外います(私も) オススメは同性の友人です。異性だと拗れることもあるし。同性の友人に「助けて...死にたい...」とLINEしたり、ツイッターのエアリプで助けを求めてとりあえず話を聞いてもらうだけで少しはマシになると思います。この時重要なのは、具体的解決を提示するのではなく共感してもらうことの方(ワガママ)

 

③本を読んでみる。

読書、とてもオススメ。

私のオススメは太宰治の「人間失格デンマークの哲学者キルケゴールの「死に至る病

この本達、びっくりするほど病んでるし自分の病みが小さく思えてきて軽減される。病みを見て病み解消する方法。

 

私のオススメ自殺願望解消方法はこの3つでしょうか。多分まだまだあると思うので、何かあったら教えてください。

 

今回は割と短絡的な「死にたい」についてでしたが、長期的な死にたいについても後々語ります。あと、今回書ききれなかった恋愛観云々も(笑)因みによく心配されますが、今はそこまでメンヘラしてないので安心してください...

 

以上、ただただ病んでる戯言でした。